ハンドメイドで子供服を作っています。作ったものと、ありふれた日常のこと。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
80センチの生地を買ってスカート作るのです。
今日は娘のスカート3着縫うのです。

2014_01_24_02.jpg

まず赤いチェックのテイアードスカート作るのです。


2014_01_24_01.jpg


型紙なんてありません。
チェックの目に沿ってジョキジョキと切り刻むのです。

2014_01_24_03.jpg

生地幅112センチのコットン地を80センチ買ったのです。
可愛い生地なので余す事なく使い切りたいのです。
スカート本体、ヨーク、ポケットをとって
残ったのはほんの一握りのハギレです。

ハギレをこぶしに詰め込んでガッツポーズです。

2014_01_24_04.jpg

ひたすら三つ折り、アイロンはまとめてかけるのです。

2014_01_24_06.jpg



チェック生地の脇を縫い合わせる時、
布用スティックのりを使いますが
娘用なので待ち針刺したまま縫うのです。
待ち針は細いシルクピンに限るのです。

これが結構ズレずに縫えるのです。

2014_01_24_07.jpg


はい、ズレてるのです。

でも気にせんのです。
こんなの人生においてはなんてことのないズレなのです。
地球規模で言えばペンペン草の葉脈くらいのもんなんです。

2014_01_24_08.jpg


ギャザー寄せの粗ミシン2本かけるのです。
よくロックミシンで手軽にギャザー寄せなんて活字をお見かけしますが
わし不器用ですけん、うまく出来たためしがないのです。

なので黙って粗ミシンかけます。

2014_01_24_09.jpg


ぎゅっと寄せて縫い代部分をアイロンでつぶすのです。
ミシンで縫う時、上になる方の面の上糸を2本引っぱるのです。
逆の面の糸を引っぱるとギャザーぐちゃぐちゃで縫いにくいのです。


2014_01_24_10.jpg

縫い合わせてロックしたら上から縫い代押さえのステッチ入れるのです。

テイアードスカート作るとき、とびきり好きな工程です。

このあとは脇のシームポケット作るのですが
疲れたのでまた次回なのです。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© tigのあしあと. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。