ハンドメイドで子供服を作っています。作ったものと、ありふれた日常のこと。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
反射板付きランドセルカバー
本格的な梅雨シーズンを前に、ラミネートに着手しました。

IMG_0471.jpg

ランドセルカバー、2種です。

柄生地でドレスアップしたいけど、気に入って買ったランドセルの色を隠したくない!
という方にぴったりな、透明×柄ラミネートタイプです。

IMG_0472.jpg

柄生地の上に白い直線ラインがあるのがわかりますでしょうか?
これは車のライトを跳ね返す反射板になっています。

毎年、胸が痛くなるような通学途中の事故が絶えません。
なんとなく朝の時間帯に多いと思っていたんですが、事故は登校時より下校時の方が多いとのこと。
まとまった時間帯に登校する朝より、
バラバラに子供達が歩いている夕方に危険が潜んでいるのかもしれません。
今の時期は日が長いけれど、冬は日が暮れるのが早く学童の帰りは薄暗くなることもあります。
ランドセルカバーのわずかな反射板で身の安全を確保できるわけではないけど、
悲しい事故が起こらないよう、願いを込めました。

サイズは、ランドセルのかぶせ幅が26センチ以下でしたら取り付け可能です。
ワイドサイズ、半かぶせタイプには使用不可ですが
主流のA4フラットサイズでしたらほとんどお使いいただけると思います。
A4フラットより一回り小さいA4クリアファイルサイズ
(A4クリアホルダーがまっすぐ入らない)でしたら、
横幅が少し余るのですが見た目が気にならなければ使用に問題はありません。

なお、通気性確保のため夏休みなどの長期休暇中はカバーを外して、
革に呼吸をさせてくださいね。

浦安のCoffretさんへ納品しましたので、
興味ある方ぜひお手にとってご覧ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© tigのあしあと. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。